視力を回復させるには?自分で出来る視力トレーニング!TOP > 視力回復 > 視力回復のツボついて!

視力回復のツボついて!


レーシック手術をすることなく視力を回復させる方法!

任天堂DS「”目”で右脳を鍛える」で有名な川村明宏が
視力回復の秘訣を公開しています!

>>川村明宏のジニアスアイであなたも視力を取り戻そう!

視力を回復させるには、様々な方法がありますが、今回はツボに注目してみました。

簡単なツボ押しであれば、自分でも出来ますので、視力回復のツボを知り、
ご自身でツボ押しを試してみてください。


視力回復のツボついて!

視力を回復させる方法には、お金をかけて行うようなレーシックなどや
自分で簡単に出来るような視力回復トレーニングがあったりと実に様々な
方法があります。

そこで、視力回復のツボについてですが、これは、レーシックのように
確実に視力を回復出来ると断言できませんが、お金をかけずに自分で簡単に
行うことが出来る視力回復方法なので、やってみる価値はあると思います。

元々、視力の低下と言うのは、目周辺の筋肉が衰えたりしていることで
機能が低下してしまい、視力低下が起こると考えられています。

なので、目のツボを刺激するようすれば、目周辺の血液循環が促進されて、
毛様体の筋肉が回復して、ピントを調節する機能が少しずつ向上していきますので、
視力も回復すると言うことなんですね。


・太陽

先ずは、一番わかりやすい「太陽」というツボを紹介しましょう。

この太陽というツボですが、こめかみ部分に位置しているので、
ここを親指で指圧してみてください。

このツボは昔から、「目医者ごろし」と言われている程、目にとっては、
重要なツボになっています。

この場所が少しわかり難いようなら、何かを噛むようにモグモグしてみて下さい。

その際、こめかみ部分で動いているのが太陽と言うツボの位置になります。


・魚腰

また、老眼で視力が落ちている場合には、「魚腰」というツボが効果的です。

このツボは、ちょうど眉毛と眉毛の間の眉間に位置していますので、
よくわかりやすいでしょう。

ちなみに、視力回復に効果的なツボと言うのは、顔に位置していることが多いです。

ツボを刺激する前には、効果を上げる為にも、よく手を温めてから行ってみてください。

特にお風呂上りなどに行うと、より効果が期待できると思いますので、
入浴後は毎日行うのがいいでしょう。