視力を回復させるには?自分で出来る視力トレーニング!TOP > 視力回復 > ウインク視力回復法とは?

ウインク視力回復法とは?


レーシック手術をすることなく視力を回復させる方法!

任天堂DS「”目”で右脳を鍛える」で有名な川村明宏が
視力回復の秘訣を公開しています!

>>川村明宏のジニアスアイであなたも視力を取り戻そう!

今回は、ウインク視力回復法について説明しています。

このウインク視力回復法って一体どんな方法なのか?

効果はあるのかどうか?

こちらで解説していますので、ぜひ参考にしてください。


ウインク視力回復法について!

めがねやコンタクトレンズで視力を矯正されている方は多くと思いますが、
どうしても不便さを感じたりしますよね。

もし、視力が回復出来るのなら、回復してみたいと思うでしょう。

ちなみに、今では、視力を回復するために、様々な方法があります。

例えば、目の角膜を手術して視力を回復するレーシックや
視力回復センターでトレーニングをつんで視力を回復する方法などなど。

そこで、今回ご紹介したい視力回復方法は、「ウインク視力回復法」です。

この名前だけ聞くと、ウインクをして視力を回復するの?

このように思ってしまいますが、実際の方法は少し違います。

方法はとっても簡単ですので、視力を回復させたい方は、ちょっと継続して
試してみて下さい。


ウインク視力回復法のやり方!

やり方としては、先ず、手の平を左右どちらかの目の前に置いて、
片目の視界をさえぎります。

この際、見えている方の目は出来るだけ遠くの建物や絵を見るように
なるべく意識します。

それを片目7分ずつ、毎日行ってみてください。

たったこれだけの方法なので簡単ですね。

ウインク視力回復法の原理ですが、これは片目の視力をさえぎってしまうことで、
もう片方の見えている目が何かを見ようとすることに集中します。

その結果、低下してしまった目の機能を鍛えると言うことなんですね。

目の筋肉が凝り固まってしまうと、目の機能が衰えてしまい、
視力が低下すると言われています。

もちろん、一度低下してしまった視力を元の視力に戻すというのは簡単では
ありません。

しかし、お子さんなど、まだ成長している段階であれば、
今以上に視力を低下させないためにも、この方法を試してみてください。

ちなみに、この方法も短い期間では、あまり効果が見込めないので、
ある程度、続けなくてはいけません。

視力を改善させると言う目的意識をしっかり持ち、
ウインク視力回復法を行っていきましょう。