視力を回復させるには?自分で出来る視力トレーニング!TOP > 近視について! > 近視になる原因は?

近視になる原因について!


レーシック手術をすることなく視力を回復させる方法!

任天堂DS「”目”で右脳を鍛える」で有名な川村明宏が
視力回復の秘訣を公開しています!

>>川村明宏のジニアスアイであなたも視力を取り戻そう!

近視で悩まれている方も多いようですが、
そもそも、どうして近視になってしまうのか?

今回は、近視になる原因について考えてみましょう。


近視になる原因は?

近視は子供の頃に発症する場合が多いわけですが、
近視=ガリ勉と言うイメージも強くあるようです。

これは、夜遅くまで長時間勉強をしていると、
近視になりやすかったからでしょう。

ただ昔は、マンガやテレビが原因と騒がれた時代もあったようです。

では、現在はと言うと・・・

テレビゲームやパソコンが大きな要因

とされているようです。

近視は遺伝的要素も強いのですが、先天的に極端に視力が弱いと言う人も
存在します。

ですが、そこまで酷い状況ではなくても、親が近視だとその子供も
近視になる確率が高くなってしまうのは事実です。

近視には遺伝的要素も大きく関係してはいるのですが、
やはり一番大きな要因は環境にあります。


特に、長時間続けるテレビゲームなどは、
疲れ目からの近視を引き起こしやすいです。


また、仕事や趣味として利用するパソコンやスマホなども
疲れ目の原因となってしまうので、ドライアイや近視を引き起こす要因と
なっているようです。

疲れ目が視力低下を引き起こすことは昔から知られていますが、
特にパソコンやテレビゲームのように一点だけを凝視し続けるような作業では、
瞬きの回数が減ってしまうので、ドライアイも引き起こすと言われています。

作業に夢中になるあまりに、画面に食い入る傾向は大人も子供も
変わりないようですね。

ですので、今では、大人になってから近視になる人も増える傾向があると
言われていて、近視の人口は更に増え続けているのです。

本来、テレビゲームやパソコン作業は「1時間ごとに休憩を」と
言われてはいますが、夢中になってしまうとなかなか難しいですね。

なるべく目を労わるようにして、休ませることが大切です。