視力を回復させるには?自分で出来る視力トレーニング!TOP > 近視について! > コンタクトの費用はどれぐらい?

コンタクトの費用はどれぐらい?


レーシック手術をすることなく視力を回復させる方法!

任天堂DS「”目”で右脳を鍛える」で有名な川村明宏が
視力回復の秘訣を公開しています!

>>川村明宏のジニアスアイであなたも視力を取り戻そう!

近視でコンタクトを入れるとどのぐらい費用が掛かるのか?

こちらで解説していますので、コンタクトにするか迷われている方は、
参考にしてみてください。


コンタクトの費用はどれぐらい?

近視の人にとっては、メガネやコンタクトと言った視力を矯正するものは、
日常生活を送る上で欠かせません。

今でこそ、レーシック手術と言った、目の角膜の屈折率を変えることにより、
メガネもコンタクトもいらずに視力を矯正出来ると言う手法も徐々に
浸透してきました。

しかし、そうは言ってもレーシック手術は開発されてからまだ歴史も浅く、
浸透してきているとは言っても、やはり、まだ手を出すのにためらう人も
多いでしょう。

近視の矯正方法として、今のところ一般的なのは、コンタクトです。

このコンタクトも昔と比べると、品質も良くなり、値段もかなり安くなりました。

では、初めてコンタクトを作る場合、どれくらいの費用が掛かるのか?

先ず、コンタクトを購入する場合は、眼科で検査をする必要があります。

コンタクトは医師の処方がなければ作ることは出来ないので、
どこでコンタクトを作るにしろ必ず必要になります。

一般的には、初診料と検査料を合わせて5000円〜8000円程度掛かり、
これに健康保険が適用されると実際に支払う金額は2000円前後になります。

また、コンタクト本体の価格ですが、これは買う場所により大きく差が出てきます。

見え方などで特殊なレンズを使わなくてはいけない人は別ですが、
一般的なコンタクトレンズは眼科でも購入できますし、店頭販売や
通信販売でも購入することができます。

一般的には、店頭で購入するよりかは、通信販売の方が安く送料込みで
販売しているところが多いです。

ただ、コンタクトの種類などでも金額に差があるようです。

最近の主流ですと・・・

・1日使い捨てタイプ

・2週間使い捨てタイプ

・1ヶ月使い捨てタイプ


この3種類です。

1日使い捨てコンタクトは一番金額に差はありますが、
1ヶ月につきおおよそ3000円〜5000円ぐらい掛かります。

2週間使い捨てコンタクトですと、
1ヶ月おおよそ1500円〜2500円ぐらいです。

1ヶ月使い捨てコンタクトだと、
1ヶ月おおよそ2000円前後で2週間タイプとそれほど差はありません。

もちろん、使う期間が短ければ短いほど安全性に優れていて、
目への健康維持は出来ますが、交換が多いのでどうしても値段が
高くなってしまうでしょう。